オンカジやインカジは名前は違いますけど

じつはやってる事は同じなんですねー

オンカジとインカジの違いについて

「オンカジ」「インカジ」これらは略語となっており

  • 「オンカジ」=「オンラインカジノ」
  • 「インカジ」=「インターネットカジノ」

という事です。

法律的にOK?OUT?

そもそもこれが大事ですよね。

日本では、公営以外のギャンブルは法律で禁止されていますよね?

果たして.....

オンラインカジノは法律的にどーなの?

オンラインカジノは運営元が海外にあります。

自分の個人情報を入力して入金してプレーできます。

日本人は海外のギャンブルに参加していることになり、勝った場合も勝利金は海外から送金されてきます。

つまり日本では行われていないことになる為、法律の適応外となります。

日本ではただパソコンをいじってるだけって事ですね。

インターネットカジノは法律的にどうなの?

インターネットカジノも遊ぶ運営もとは海外なのですが....

遊ぶ場所は自宅では無く、パソコンが並んだマンションの一室で行われています。

ここまでは問題ないのですが......

問題なのはお金のやり取りがその店内で行われているという事です。

自分で登録する必要が無く、その店舗にお金を持っていき店員に渡せば

自分のプレーするpcに持っていった残金が反映され

勝った場合、その金額を出店時に受け取ることが出来るという仕組みです。

一見すると、登録・入金・出金の手間が省けて、海外という時間のラグもない

というメリットが目立ちますが、、、、

法律的にはアウトです。

店内で金銭のやり取りをしているという事が常習賭博罪に適応されるのです。

またそこでプレーしているの時に摘発された場合プレイヤーも単純賭博罪で検挙されます。

ライセンスは取得しているのか?

カジノを運営するためにはライセンスが必要になってきます。

はたしてオンカジ・インカジはどうなのでしょうか??

オンラインカジノの場合

オンラインカジノは、きちんとした監査の元、ライセンスを発行する権限の持つ国から発行されたものをもとに営業されています。

オンラインカジノのホームページ上にはライセンスシールが貼られており、法律的にも問題がないことが証明されています。

国が認めているわけですから安心感ありますよね!

インターネットカジノの場合

カジノ自体を運営しているわけではないのでライセンスはありません。

つまり、誰からも何も保証がない場所で金銭のやり取りをしないといけないという事なのです。

これってめちゃくちゃ危険ですよね??

運営元はどのような会社か

この部分が透明化されているかいないかで安心感は違いますよね。

オンラインカジノの場合

まずオンラインカジノを設立するためには少なくとも数億円の資金が必要となります。

ホームページの会社概要を見れば会社名などが表示されていますのでそこから検索して調べることが出来ます。

大きいカジノともなると、カジノ以外にもアミューズメント系や飲食系の事業も展開しており、

安心と実績を兼ねそろえています。

インターネットカジノの場合

前述を見ればわかる通りインターネットカジノは違法賭博でありそれらを資金源として運営している胴元が

安心と実績を兼ねそろえているとは到底思えませんよね??

大抵は反社会的勢力が背後にあり資金源としてそのような違法カジノを運営しています。

そのような違法な組織が背後にいるところで、遊んでてきちんとお金が返ってくるのか不安になるのが普通だと思うのですが.....

それでも、遊ぼうとする人がいなくならないから違法カジノがなくならないわけです。

読んでるあなたは行っちゃだめ。

身の安全

はて???何のこと??

と思うかもしれませんが実際にあることなので必読!!

オンラインカジノの場合

プレーするのは自宅のpcや携帯でポチポチするわけですから、勝っても負けても誰にとがめられることなく

ポーカーフェイスでやっていれば馬鹿にされることも、たかられる心配もありません。

インターネットカジノの場合

現金の受け渡しが公開で行われているため、メチャクチャ大勝ちした場合、それを見ている他の客から強盗や窃盗などの被害にあう可能背が充分にあり得ます。

ものすごい大金を手にした場合、インターネットカジノ店の損失になりますから、お金を渡した後店舗を出てからそのお金を奪う事も考えられます。

これを業界用語で「タタキ」と言います。

カジノで100万勝つより、100万勝った人から奪うほうが手っ取り早いという考えです。

おっかないっすね......

もしこれで、奪われたとしても

「闇カジノで勝ったお金を奪われました!」

なんて言えませんから泣き寝入りしかありません。

実際にパチンコの景品交換所に張って、勝った人を狙う強盗も多発していますから、

そんな危険な状況に自分を置いてはイケません。

まとめ

このように、オンラインカジノとインターネットカジノは同じカジノ同じゲームでも、

過程が違うだけで、法律に違反する有無があるのです。

前科が付く可能性を考えるならば、多少面倒くさいかもしれませんが、自分で登録して自分で遊びましょう!

おすすめの記事