1. HOME
  2. ブログ
  3. ブラックジャックで勝てない人必見!勝てない理由とは何なのか?!

ブラックジャックで勝てない人必見!勝てない理由とは何なのか?!

今回は、還元率が一番高いと言われるブラックジャックで、なぜ勝てないのかの原因についてになります。

 

ブラックジャックは世界共通でプレイしてる人は多いと思います。

自分もブラックジャック中心にプレイをして、勝率的には勝ち越してます!

なぜブラックジャックは還元率が高いのか。

ブラックジャックの還元率について

以前、他のギャンブルの還元率についてお話しさせて頂いたと思いますが、オンラインカジノの還元率は下記になります。

 

第一位:ブラックジャック 96%~100%前後(ストラテジー表という確率に基づいた戦略表通りにプレイした場合)

第二位:バカラ 98%前後

第三位:ルーレット(ヨーロピアン) 97%前後

 

と、ほぼ100%に近い還元率がブラックジャックになります。

上記に書いてある、ベーシックストラテジーについては下記からご覧頂けます!

 

還元率をもっとUPさせる「システムベット法」を利用する

ブラックジャックは、元々還元率が高いですが、更に還元率をあげる方法は、システムベット法と言って、「プレイ方法」「賭ける金額」「負けた時の対処法」など、一定の決まったルールに基づいてプレイする方法になります。

 

僕もオンラインカジノを始める前は、ブラックジャックは21になれば勝ちで負けても次も同じやり方でやっており運任せにプレイをしておりました。

オンラインカジノのテーブルゲームをする様になってから「システムベット法」を知り、勝率もかなりあがって安定した収支を生めるようになりました。

 

このシステムベット法を使う事により、ブラックジャックの還元率も、100%を超える還元率になるとも言われております。

次は、システムベット法の種類についてになります!

 

システムベット法の種類

負けても大丈夫?マーチンゲール法!

マーチンゲール法とは、負けた後のゲームを勝つまで2倍のお金を賭け続ける方法になります。

一番シンプルなシステムベット法になり、バカラやルーレットでも適応できる賭け方で、一番メジャーな賭け方になります。

 

このマーチンゲール法の特徴は、「必ず勝てる!!」というなんともすごい特徴です。笑

このすごい特徴のマーチンゲール法にも、デメリットはもちろん存在します。

 

マーチンゲール法のメリット

① 手順が簡単で、すぐにでも使う事ができる。

➁ 5連敗、6連敗しようが、一回勝てば必ず利益になる。

 

 

マーチンゲール法のデメリット

①何連敗しても一回の勝ちで利益を作る事ができるという事は、倍がけに耐えれる資金が必要。

例えば、$1で始めて10連敗した場合の掛け金は、1→2→4→8・・・と続いていき、10連敗後には、$512まで金額が膨らみます。損益は、$1023までいきます・・・

➁プレイするゲームによっては、掛け金の制限がある所もあります。

 

自分が見たことあるのは、$1000までとかになるので、11連敗後には1024$と、わずかにはみ出してしまい一回の勝ちで取り戻す事が出来なくなってしまいます。。。

なので、自分の資金を考えつつ、何連敗したら諦めてスタートに戻す損切りのルールは徹底した方が安全です!

短時間で利益を出す!パーレー法!

パーレー法とは、マーケチング法とは真逆の手法で勝った時にベット額を2倍にしていくだけになります!

パーレー法の特徴としては、勝ち分を2倍にしていく手法になるのでリスクを抑えながら、短時間で利益がでるという事になります。

 

パーレー法のメリット

① 一番のメリットは、連勝が条件になりますが、連勝が続けば続くほど短時間で利益を出せるという事です。

以前、自分は$10から初めて、6連勝した事があって、10→20→40→80→160→320になった事があります!

 

 

パーレー法のデメリット

① 連勝して増えても、一回の負けで勝ち続けてた利益がなくなる。

2分の1の勝負でも、連勝する確率は、下記になります!

1連勝 2連勝 3連勝 4連勝 5連勝 6連勝
50% 25% 12.50% 6.20% 3.10% 1.60%

 

と、7連勝時には1%以下の確率になり、かなり難しくなっています。

マーケチング法と同様に、「〇連勝したらスタートに戻る!」というマイルールを決めてプレイする事をお勧めします!

2連勝で利益が出る!31システム法!

31システム法とは、2連勝で利益が出るシステムになります。

31システム法の特徴は、2連勝での利益と、予算の少ない方でも安心して使えるシステムになります!

 

なぜ31システム法という名前かと言うと、賭け方が決まっており、

1ドルから始めた場合

1⇔1⇔1⇔2⇔2⇔4⇔4⇔8⇔8

5ドルから始めた場合

5⇔5⇔5⇔10⇔10⇔20⇔20⇔40⇔40

と、1ドルで始めた時の合計の数字が「31」になるので、31システム法と言われております。

てゆーか、このシステムを考え人がすごいですよね・・・(;’∀’)

 

マーケチング法やパーレー法と違いルールがいくつかあります。

 

まずは、ペンと紙の用意する。(もちろんエクセルなどの方がいいと思います!笑)

【31システムの賭け方のルール】
① この1,1,1,2,2,4,4,8,8を1セットとする。
➁ 負けたら賭け金を右へ移動し、勝ったら賭け金を倍にする。
③ 2連勝したら最初に戻る。
⑤ 最後の8まで行ったら最初に戻る。

とルールは簡単なので、比較的覚えやすいと思います。

 

31システム法のメリット

① どこのタイミングでも、必ず2連勝で利益が出る!

➁ 連勝がなく、1セットで負けても31単位以上負ける事がない。

なので、セット管理になるので、資金管理をしやすく、最大損失額も決まっているのもメリットになるのではないでしょうか。

 

 

31システム法のデメリット

① 2連勝で利益が出るので、連勝が無ければ利益にならない。

➁ 最初は慣れるまでわかりにくい!(自分は未だに紙を見てます。。笑)

 

下記が、実際に9回賭ける場合の例になります。

プレイゲーム数 掛け金 勝敗 損益 損益合計
1ゲーム 1 勝ち 1 1
2ゲーム 1 負け -1 0
3ゲーム 1 負け -1 -1
4ゲーム 2 勝ち 2 1
5ゲーム 2 勝ち 2 3
6ゲーム 4 勝ち 4 7
7ゲーム 4 負け -4 3
8ゲーム 8 負け -8 -5
9ゲーム 8 勝ち 8 3

上記の表でわかるように、注目してもらいたいポイントは、水色の2連勝、3連勝目になります。

一番いいやめ時は、2連勝や3連勝で利益が出た時点で、スタートに戻るというのが理想的かと思います!

まとめ

ちょっと話はそれてしましましたが、ブラックジャックをプレイする際は、ベーシックストラテジーやシステム法を使う事で勝てるんです!!

他にもまだまだシステムはありますが、自分が主に、バカラやブラックジャックでプレイする際は、今回紹介した3つのシステムをよく使うので、紹介させて頂きました!

 

自分もシステム法を使う事で勝率はかなり上がりました!

それでも負けてしまう要因は、自分でもわかっています・・・

 

それは、「一回で大勝ちしたい!! or  一回で負けを取り戻したい!!」

という欲望が原因です。笑

 

それがなければ、普通にオンラインカジノだけでも普通に生活するくらい勝っていると思います!

他にも、「3倍マーチンゲール法」「グランマーチンゲール法」「ココモ法」など、連敗した場合に賭ける方法や、逆に連勝時に利益が出る方法など、様々な賭け方がありますので、インターネットで「オンラインカジノ  システム」などで検索すると色々出てきますので参考にしてもいいかと思います!

 

自分は、ハラハラ、ドキドキの緊張感が好きなので、マーチン系は良く使いますが、負けが続いてベット数がどんどん上がって行ってしまったときは、吐きそうになる事もあります・・・笑

 

今なら、スマホのアプリやパソコンのゲーム、オンラインカジノのサイトによっては無料でプレイできるところもあるので、色々なシステムを試して自分に見合った「賭け方」でプレイをして練習して頂ければと思います!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事