ゴールデンウィークが近くなるとどんな予定を入れようかワクワクしてきますよね!

一人身や、カップルの場合温泉旅館であったり、どこかのアミューズメントパーク行ったりと行き先は無限大ですが、家族持ちともなるとそうはいきません。

飛行機代もばかになりませんし、年齢制限などで子供は連れていけなかったり等の弊害が出てくるかもしれませんよね。

そうなると選択肢の有力候補に挙がってくるのが「キャンプ」です。

今はよく整備されたキャンプ場もあり、不自由なく楽しむことが出来ますが、それでもある程度は各自で用意していかなければなりません。

特にゴールデンウィーク期間中の天気はというと、昼間は充分に暖かいですが夜になると一気に冷える寒暖の差が激しくなってきます。

そこで重要になってくるのが昼間は厚さをやわらげ夜は寒さをしのげるアイテムたちです。

今回はそんな便利アイテムや対策をご紹介していきます。

暑さ対策

標高で選ぶ

暑さが本当にどうしてもだめ!!っていう方はそもそもの場所を見直しましょう。

標高が高いところにあるキャンプ場(1000m以上)であれば昼間は涼しく気持ちの良い暖かさで過ごすことが出来ます。

ただし夜になると一気に冷え込みますのでご注意を.....

タープ

タープは絶対に外せないアイテムです。

タープには「ヘキサタープ」や「スクエアタープ」の1枚物と側面がメッシュ状になっている「スクリーンタイプ」があります。

一枚物の方は側面が何もないので開放的であると同時に大きな日陰を作ってくれるため強い日差しを遮ってくれます。

スクリーンタイプは、解放感は損なわれるものの、虫などが寄ってこない利点があります。

もし夜暑くて眠れない時はこのスクリーンタイプの中で寝ると過ごしやすいかもしれません。

ちなみに選ぶなら「ポリコットン素材」にしましょう。

大体売られているものはポリエステル製ですが遮光性が低いためタープ越しでも熱く感じてしまうかもしれません。

設置場所

最初にキャンプ場についてやることは場所取りですよね?

どれだけ暑さ対策をしていても、一日中日が当たるところにテントを張ってしまっては逃げ場がなくなってしまいます。

木陰や、日の向き等を考えて設置しましょう。

もしくはタープの下にテントを重ねて設置することで日の強さをやわらげることが出来ます。

打ち水

近くに水場があるのなら、周りに水をまいたり、水をまいた上にテントを設置する。もしくはテントに直接かけることで、水が蒸発する際に地面の熱を奪う性質を利用し涼しさを手に入れることが出来ます。

冷たい水に足をつけるのも効果抜群です。

暑さ対策の睡眠グッズ

敷いて寝るだけで体温を下げてくれる敷物や毛布が夏場になると売られていますから、それらを利用するのもいいでしょう。

また、かいた汗をすぐに蒸発させれるようにエアーベット等のアイテムを使って体と地面との間に空間を作ってみるのも効果的!

 

寒さ対策

キャンプは大自然を満喫するものですが、近代化していくキャンプ場と人込みを見ていると、キャンプの意味って???って気分になりますよね。

整備された環境と人込みの中で大自然を味わえるわけがありませんよね。

となると誰もいない山奥とか平原とかになってくるわけですが、そうなると勿論電気なんてありませんから、ストーブもありません。

寒いと夜も眠れませんからしっかりとした準備をしていきましょう。

これをクリアできれば、ザ・キャンプを楽しむことが出来ますよ!!

場所選び

先ほどは標高で選びましたが、今回はその地域の最低気温を調べておくことをお勧めします。

県をまたぐだけで同じ日でも最低気温が10度以上も違うことなんてざらです。

行く場所の情報収集は必須!

 

防寒アイテムいろいろ

・インナーグローブ

・イヤーマフ

・ネックウォーマー

・充電式カイロ

・ポータブルカイロ(燃料式)

・ハンディガスヒーター

・クイックヒーター

・遠赤ヒーター

・アウトドアヒーター

・発熱ウォーマー

・ダウンブランケット

・寝袋

・サバイバルストーブ

やっぱりキャンプファイヤー!

テントの外ではキャンプファイヤーに勝るものはありません!

近くで焚火しているだけで遠赤外線効果でテント内もポカポカになりますしね。

そこで寒いときにすぐに火を付けれる便利グッズをご紹介!

・ファイアースターター(マグネシウム)

・マイクロスパークホイール

・タイタン・ストームプルーフマッチキット

・アルティメットファイヤースターター

・ワンストライク

・フィールドチャッカー

 

焚火をするうえでもどこでやるかも肝心です。下が濡れていたりすると火が起きずらくなります。逆に下に空間を作ることによって数倍速く点火することも可能なんです。

なんとその為の便利グッズまでありますから一挙にご紹介!

・エアスタ

・ファイアーボールインパクト

・ファイアーウォール

・フラットポータブルグリル

・ファイアーデスク

 

より快適でかつ大自然を満喫するための便利グッズたち。いかがだったでしょうか。

気になるものがあればぜひ試してみてはいかがでしょうか。

アイテム一つあるだけで一気に快適になったり、大幅な時間短縮につながります。

その分ほかの楽しみが増えるのも大きな利点ですよね!

自分に合ったアイテムを見つけてゴールデンウィークのキャンプを楽しみましょう!

おすすめの記事